Microsoft for Startups
自動運転

自動運転車は、道路の安全、都市の効率化、環境保護を実現するデジタル トランスフォーメーションを象徴するものです。これは、複雑な課題をいくつも抱え、洗練されたソリューションを必要とするユニークなテクノロジ領域です。そのため、Microsoft ではこの領域のスタートアップ企業を支援するために特別に工夫された限定プログラムを策定しました。

選ばれた場合、御社は自動運転の優先スタートアップ企業ステータスを受け取り、以下のことが可能になります。

  • 自動運転ソリューションに携わっている Microsoft のトップ エンジニアとプログラム マネージャーにアクセスして、テクノロジの成長を加速する。
  • Microsoft クラウド エンジニアとのアーキテクチャに関する 1 対 1 のセッション
  • Azure 上の自動運転機能と、共同開発の機会に容易にアクセスする。
  • 業界をリードする Microsoft の自動運転エコシステムに加わり、共同顧客を獲得する機会を得る。

また、次のものを提供する Microsoft for Startups のプレミアム オファーを手にするスタートアップ企業の数も増えています。

  • 最大 120,000 米国ドル分に相当する無料の Azure クラウドやエンタープライズ レベルの Azure サポートを含む、Microsoft テクノロジへの無料アクセス。
  • スタートアップ企業の販売活動を支援する市場参入担当の専任リソースに加え、Microsoft のグローバルな営業チームとパートナー チャネル。

さまざまなスタートアップ企業が Azure を使用して自動運転への期待を現実のものにしようとしています

Microsoft for Startups: 自動運転プログラムについてよく寄せられる質問

  • このプログラムの目標は、自動運転における次なる展開を定義する先駆的スタートアップ企業のスケールアップとスケールアウトを、ビジネス イネーブルメントとテクニカル イネーブルメントを通じて支援することにあります。優先スタートアップ企業であるということは、御社のターゲット市場における成功が、自動運転分野における Microsoft 自身の成功を測る重要な指標であると見なされていることを意味します。次のようなベネフィットがあります。

    テクニカル イネーブルメント:

    • 自動運転インフラストラクチャ テクノロジおよびソリューションに携わっている Microsoft のトップ エンジニアとプログラム マネージャーへのアクセス。
    • Microsoft クラウド エンジニアとのアーキテクチャに関する 1 対 1 のセッション。
    • Azure 上の自動運転機能への容易なアクセス。
    • 共同開発に参加できるチャンス。

    ビジネス イネーブルメント:

    • 業界をリードする Microsoft の自動運転エコシステムに加わることによるネットワーク拡大のチャンス。Microsoft のパートナーの多くが、Microsoft 主催の自動車業界向けネットワーク レセプションなどのイベントで、新たな大口顧客やパートナーを見つけています。
    • Microsoft やパートナーとの共同市場参入の機会およびターゲットを絞った顧客計画。
    • マーケティングと成長の支援。
    • 業界のイベントやカンファレンスで優先的に自社製品を紹介できる機会。
    • M12 (以前の Microsoft Ventures) への可視性を通じた潜在的な投資機会の提供

    さらに、エンタープライズ レベルの Azure サポートを含む最大 120,000 米国ドル分に相当する無料の Azure クラウド、Visual Studio Enterprise、Office 356 Business Premium、専任によるセールス イネーブルメント サポートなど、Microsoft for Startups のプレミアムなベネフィットを受け取ることができます。すべてのベネフィットの詳細な一覧については、こちらを参照してください。

    • 起業 5 年以内の初期段階にあるスタートアップ企業 (シード、シリーズ A、またはそれと同等の発展段階) であること。
    • 自動運転分野の中核的または隣接するテクノロジとビジネスに直接携わっていること。

      • テクノロジの例: 自動スタックの開発、シミュレーション、データ管理、検証、ラベル作成、HD マップなど。
      • ビジネスの例: 自動スタックの OEM サプライヤー、宅配、ロボタクシー、シャトル、長距離トラック輸送、採鉱用車両、農耕用車両、作業車など。
    • 現在の事業または計画している事業の核をなすソフトウェア ベースの製品またはサービスの開発に携わっていること。また、このソフトウェアは、ライセンス許諾されているものではなく、所有しているものであること。
    • 過去に 10,000 米国ドル相当を超える無料 Azure クラウドを受け取っていないこと。
    • 本部が Microsoft Azure グローバル インフラストラクチャの対象国に所在していること。
    • 非上場企業。
    • 独自ドメインの公開 Web サイトを運営している。
    • 連絡先電子メール アドレスのドメインが公開 Web サイトのドメインと一致している。
  • これは、自動運転ソリューションの開発に携わっているえり抜きのスタートアップ企業向けに特別に編成された限定プログラムです。上記のカスタム ベネフィットは、Microsoft for Startups の標準オファリングによる既存のベネフィットに加えて提供されます。
  • Microsoft では、複数の異なる要因に基づく評価によって、高い成長性を有するスタートアップ企業を特定します。最終的な目標は、この分野に携わっているスタートアップ企業がビジネスを拡大し、目標市場に対して大きな影響力を行使できるよう支援することにあります。また同時に、可能であれば、スタートアップ企業がこのプログラムを活用して Microsoft との連携を強化し、統合された価値をお客様に提供できるようにしたいと考えています。Microsoft の選択基準には、上記の内容が反映されています。一般的に、望ましい候補企業には、テクノロジ イネーブルメントおよびビジネス イネーブルメントを通じてターゲット市場をリードしていくだけの実証力が備わっています。
  • いいえ。現在のところ、自動運転に重点を置いています。ロボティクス関連のスタートアップ企業の場合は、Microsoft for Startups の標準オファリングへの申し込みをご検討ください
  • 自動運転に対する Microsoft のビジョンや戦略の詳細については、自動運転車の開発ページを参照してください。